返回列表 新主題
本帖最後由 戀雪乂希 於 2012-1-24 20:24 編輯

轉自 百度 少女病吧
http://tieba.baidu.com/p/995030011

3.星降る夜……

『今宵教会(エクレシア)へと诱うのは、たった一人の母亲に蒸発され、行き场を失った少女。
今晚,因唯一的亲人----母亲的人间蒸发而无家可归的少女到了教堂
心配して同行を望むのは、唯一の友人であり幼驯染でもある优しい少女。
因为担心而陪伴同行,那唯一的温柔的青梅竹马少女
手を取り合って歩いてゆく。
两个人手牵手大步流星向前进
その先には、望む场所がきっと见つかるはずだから---』
在前方一定能够找到期望的地方吧

静谧な森の中横たわる 少女の涙は枯れ
躺在静谧的森林中 少女的眼泪已干涸
行き场もなく差し伸べられた 细い声にすがって
她无处可去,只能追随着他方传来的细微声音

谁よりも傍にいたクルファ
期望有人陪伴在身边的クルファ
その瞳に映る现実が 优しいものではなくても
她眼中投映出来的,是并不温柔的真实
私が护るから
所以我会保护你

星降る夜に揺れた
在星光之夜摇曳
绢(しぼう)の阳炎 煌く中空(そら)
细腻的烟霭 闪耀的天空
数え切れぬほど 丘を越えて目指した
翻越无数上岗朝着目标前进
月音辿るように
如同循着月亮的声音

私には精霊を视ることが なぜだかできないまま
到现在,我还没能看见精灵
けど気配は确かにあって 存在だけ理解った(わかった)
但是确实有存在的迹象,而我仅仅知道他的存在

谁よりも亲切なエルザ
对谁也这么亲切的エルザ
繋いだ手はいつも优しくて まっすぐ纯粋な想い
总是用那么温柔的手牵着我 那单纯的思想
心に痛かった
真令人心痛

星降る夜交わした
小さな约束 忘れないよ
别忘记星光之夜我们的小约定哦
远く离れても 同じ空を见上げて
虽然我们相距遥远,当我们仰望的是同一片天空
必ずまた会えると……
我们肯定会再相见

『険しい旅の果て、二人は白の教会(エクレシア)へと辿りつく。
历经跋山涉水,两人终于达到白色教堂
ここでなら生活に困穷することもない。
在这里生活应该不会窘迫
周囲の人间达から同情的な视线を向けられることもない。
也不会接受到周围人同情的眼神
やがて访れる别れの时---
分别的时刻终于来临
また会える、游びに来るからと约束するエルザ。
エルザ说我们一定会再相见的,我会来玩的
けれど、クルファの心はそんな约束を素直に受け止められないほどに、歪んでいて……』
然而,クルファ的心理非常扭曲,无法坦率接受这样的约定

どこで歯车狂って 廻りはじめたのだろう?
齿轮是在哪边不正常,开始翻滚的
罅割れたモノは脆くて 音无く崩れた……
有裂痕的东西总是脆弱的,无声地破碎
呜呼…呜呼!

星降る夜に揺れた
流星摇曳的夜晚
绢(しぼう)の阳炎 煌く中空(そら)
细腻的烟霭 闪耀的天空
数え切れぬほど 丘を越えて目指した
翻越无数上岗朝着目标前进
月音辿るように
如同循着月亮的声音

「优しいふりをして自己爱を満たして、幸せなことでしょう。
假装温柔,满足自我陶醉,也是很幸福的吧
私はここで生まれ変わる。视える者と视えない者。
我在这里重生。看不见的和看得见的
私はあなたとは违う。---违うんだ」
我与你不同。不同

『少女の目に映るもの全てが歪み始めていた。
少女眼中映射出来的所有东西开始扭曲
生きていくということは、苦しくて……恐ろしくて。
活下去很痛苦很恐惧
前と同じようには、もう笑えないだろう。
无法再像以前一样微笑
失ったものの大きざに気づいた时、少女は何を想うのか……?』
在少女意识到失去的东西有多严重时,她在想什么?



返回列表