返回列表 新主題
轉自 百度 少女病吧
http://tieba.baidu.com/f?kz=629570751

绝対零度
寒さに冻える 季节を问わず今も
男は孤独に 一人膝抱えた

暖かさというものを 感じたことはなく
小さいな震えは 眠るときでさえ止まらず

全て灰色(モノクロ)でも 仕方ないと戒めていた
舍てられた仆に与えられぬ ah… 何より远いものだ…

ほんの行き违い 些细な轧みから
他人の命を 夺い杀ってしまう

支え抱く体から 伝わり触れる血は
はじめて感じる とても暖かな温度で

「これが暖かさか」 恍惚から震えが止まる
暖かさと共にあると闻いた ”感情(优しさ)”とはこの想いか────?

数えきれないほど 多くの血を夺って生きる
自らの温度と存在をも确かめてた いつしか

狂っていく感覚さえ麻痹して
绯の热量 もうそれだけ唯求めて ah… 彷徨いゆく

『その感情は、绝望の声と共にあった。
壊れているのは、自分か、それとも世界か?
そんなことに兴味はなかった。
欲しいのは、震えをとめてくれる优しさでけ────』


绝对零度
冰封着寒冷 不知四季变迁的现在
男子孤单一人 抱膝而坐

温暖是何物 无法感知
但为何连睡眠时都止不住的颤抖

眼前一片灰白 无法自我劝诫
被抛弃的我并没有被施予什么 ah… 那是比什么都遥远的东西

从那细小声发起时 就真的已经走岔了
不惜夺取他人性命

从抱紧的身体中 流淌出的血液
那是第一次感受到所谓的温暖

「这就是温暖吗?」 恍惚间颤抖停止了
听闻与温暖相似的“温柔”也是如此感觉吗————?

不计其数的为了夺取血液而生
什么时候能确认自我体温和存在  

狂躁的感觉逐渐麻痹
唯独追求那绯红色的热量 ah… 依旧彷徨

『那份感受是与绝望之声同时存在着的。
所毁坏的究竟是自身还是世界本身?
没有兴趣去知道那个结果。
想要的仅仅是那份能停止颤抖的温柔————』



返回列表