返回列表 新主題
轉自 百度 少女病吧
http://tieba.baidu.com/f?kz=691559758

2.Innocent Sin

翻译:卡の浅浅

「共に过ごす日々は、辉かしいもの。一起共度的时光,是多么的灿烂.

けれど彼らに帰るべき家はなく、即便他们没有一个必须要归去的家

森で采れる果実だけでは少年の空腹を満たすことはできなくて。仅仅靠在森林里摘采果实,无法填满少年那饥饿的空腹.

弱り果てた少年は、黒狼に啸いた。极度衰弱的少年呼唤着黑狼.

『あの村には盗贼だけが、悪い奴らが集まって住んでいるんだ』"那个村庄里都是盗贼,一群坏家伙聚集着住在一起."

その言叶を疑うことなく信じ込んだ黒狼をけしかけ、对少年深信不疑的黑狼发出低吼

その容貌と咆哮で村人を追い出させてしまう。咆哮着驱赶走了村民们.

少年は、人のいなくなった村から食べ物やお金を持ち出した。少年从无人的村庄里拿走了食物与金钱.

讶しむ黒狼には、これは盗んでいるのではなく、

持ち主のところに返すための行动なのだと语る。"这并不是偷盗,而是物归原主罢了"少年对有些质疑的黑狼说到.


それは一度だけではなく、その夜から何度も缲り返されることになる」仅仅一次还没有结束,在那一晚之后少年决定还要再来.


黒の冲撃      咆哮      凛として响く 暗黑的冲击 咆哮 凛冽的回响

生きていくためなら、许されると信じた 如果是为了生存下去,我想这种行为会被允许的吧!


uh...不安に彩られた世界で uh...被不安所装点的世界

ah...胡乱な迷い遮る ah...怀疑又犹豫着遮掩


すべてを燃やせ      鲜やかに      今宵の炎で 燃尽世间之物 明艳的今宵之炎

拭いきれない      悲しみの影隠すほどに 无法拭去 随着那无处躲藏的悲寂之影

暗は深すぎて      晴れることなどなくても 无尽的黑暗之中 即便永无光明

泡沫でも忘れられたら────よかった 但若能将那些泡影忘掉的话-----是多么的好


眼前に広がる      仆らが跃らせた黒い焔 眼前所蔓延的 是让我们兴奋的暗焰

饥えた渇望は未だ熏り続けて──── 那些还未满足的渴望仍在继续着


疑うことを知らない      优しい獣は 不知何为怀疑 那只温柔的野兽

指し示したままに      吠えては罪振り撒く 遵从着少年指示 悲吼着洒下罪恶


ねぇ...どんなに心伤つきながら 呐...尽管心已经残破不堪

ah...终わりを告げていたのか?ah...要宣告这一切的结束么?

すべてを壊せ      永久に      今宵の炎は 毁尽世间之物 永远的今宵之炎

愈えることなき      悔恨の影を消すほどに 无法治愈 随着那渐逝而去的悔恨之影

胸に残された      利用している事実への 残留在心中的是 被利用的现实

罪悪感见えぬフリ-して────今だけ 寻觅不到那些罪恶让自己自由吧----就是现在

「人との距离感がわからない。だから突き放す。"我并不懂得与人之间的距离,所以分道而去

信じ方がわからない。だから何も信じず生きると决めた。我也不知道到底要相信什么人,所以我决定以后什么都不要相信的好.

けれど、息苦しい。生きる程に追い诘められていく感覚……」但是……这样很痛苦。越是活下去越是感觉到了绝境


どうしてこんなに 为什么会这样……

ただ救えない思考を押し杀すことさえできずに... 只是连抑制住想要去救助的冲动都做不到


すべてを燃やせ      鲜やかに      今宵の炎で 燃尽世间之物 明艳的今宵之炎

拭いきれない      悲しみの影隠すほどに 无法拭去 随着那无处躲藏的悲寂之影

秽れ、救えない      私欲に埋もれたルクセイン 真是肮脏 不愿去帮助 将私欲深埋起的rukusein

残酷さは幼さ故の冲动? 残酷是因幼稚理由而燃起的冲动


眼前に揺らめく      友を信じ立つ黒い焔 眼前所摇曳的 是友人所信念不移的暗焰

澄んだ瞳には何が映っているのか────?那纯澈的瞳孔中所倒映的为何物?


「异なる场所で缲り返された行动。"在不同的地方重复着同样的举动.

村に火を付けてみたりとエスカレートしていく少年に、想要在村庄里纵火不断激化矛盾的少年

黒狼は不安げに问う。黑狼不安地询问着.


『ここにも悪いやつが住んでいたの?"这里也住了那些坏人么?"

とてもそんな风にはみえなかった』怎么也看不出来呀!


少年は愤り、友达を嘘つき呼ばわりするのかと叹く。少年愤慨着大声呼喊,我怎么会对朋友撒谎.

黒狼はたった一人の亲友である少年を疑ってしまったことを谢罪し、深く反省した……」黑狼为自己居然怀疑唯一的亲友而谢罪反省着.......



返回列表