返回列表 新主題
轉自 百度 少女病吧
http://tieba.baidu.com/f?kz=961323297

伪物の夜に誓え反逆者
Lyrics:少女病
Compose&Arrange:RD-Sounds
Vocal:Mitsuki
Voices:ゆかな、沢城みゆき、杉田智和、伊藤かな恵

万雷の死が暗澹と 降り注ぐ不夜城を
(万雷之死阴暗地落下的不夜城外,
背にして二人は 走る————
头也不回的两人,奔跑着————)

セクサリス:
「魔女に囲われていた一人の少年と一人の少女は、
(被魔女囚禁的一位少年和一位少女,
监视の目を缝うようにして脱出に成功する。
利用监视的间隙成功地逃脱。
共の囚われている者达を见舍てるような形で。
就像对被困的同伴见死不救一般地逃走。
けれど、いつか必ず助けられる机が访れると信じて……」
但是,他们相信总有一天会有回来救出同伴的机会……)

ルーク:
「振り返るな、足を前に运べ!」
(千万别回头,一直往前跑!)

ミリア:
「わ、わかってるっ」
(我、我知道!)

気付いた时には 形振り构わず不意に駆け出していた
(当回过神来,已经不自觉地飞奔。
折れていると思った心をまた 奋いたたせてくれた
本以为已经屈服了的心,竟仍然还在鼓舞着自己。
一人じゃない…互いの存在
我不是孤单一人…我们是彼此身边的存在)

二人が逃げれば 残された者の処遇にどんな酷い
影响を及ぼしてしまうだろう?
(我们两人逃走,留下的同伴们会被殃及收到多么残酷的待遇?
想像をすることさえも怖く
仅仅是想象都令人恐惧,
必死に思考押し杀した————
努力地控制着自己不去思考————)

月明かり その色彩は伪物の夜だけ染め上げて
(月光的色彩,浸染着这虚伪之物的夜晚。
谛観めいた啭りを 最果てに照らしだす 无垢なる残骸を忧い…
屈服的歌唱照亮结局,渴望着纯洁的残骸…)

几夜を彻して 街へ戻っても帰る场所なんてなく
(即使几个彻夜会到那条街,也没有能回去的地方。
家族はもうどこにもいないのだと わかりきった事実を
家人已经不在——这早已知晓的事实,
突きつけられ…言叶を失う
刺入内心…哑口无言。)

旧知の谁かに 见つかることさえ许されないと知った
(知道连被从前相识的人遇见都不允许,
魔女の元へ连れ戻されてしまう
否则会被带回魔女身边。
ゆっくりと眠ることさえできず…
连悠闲地入眠都无法做到…
自由は虚空に掻き消え————
自由在空虚中被划去————)

ah…远く离れた 异国にまで逃げる路银もない二人
(ah…没有能逃到远远异国的金钱的两人,
この地から离れたとして 安宁の瞬间など访れない
就算逃离此地,也无法得到安宁的瞬间。)

身体に焼きつけられた 永远に足枷となる消えない烙印
(身上被烙下的,是将成为他们永远枷锁的魔女的烙印。
その烙印を见咎めるられれば すぐに魔女に引き渡されるだろう
若被人窥见,想必会马上被带回魔女身边。)

立ち上がれ 未だ囚われ救いを待ち続ける友のため
(站起来吧,为了还被困在魔女塔中等待拯救的同伴们。
その意思だけは失くさない
只有这份信念不能失去。
この伤に誓うんだ 夜天を睨んで
对着伤痛,凝视着夜空起誓。
月明かり その色彩は伪物の夜だけ染め上げて
月光的色彩,浸染着这虚伪之物的夜晚。
谛観めいた啭りを 最果てに照らしだす 无垢なる残骸を忧い…
屈服的歌唱照亮结局,渴望着纯洁的残骸…)

ミリア:
「ね、颜色が悪いよ?」
(呐,你脸色很差啊。)

ルーク:
「キミこそ真っ青だ。けど、いつまでも怖がってばかりもいられない」
(你才是脸都青了。但是,我们不能老是这样恐惧下去。)

ミリア:
「もう、わかってるっての!」
(真是的,我知道啦!)

セクサリス:
「仲间を助けると誓った确かな决意。
(发誓了要救出同伴们的真切的决意。
これを一夜限りの自由になんてしないと、二人は中空を睨んで……」
两人凝视着天空,决心不让这自由仅此一个夜晚……)

アイリーン:
「一瞬でした决意など、一瞬で消えてしまうものだ————」
(一瞬间的决意,也会是一瞬间就消失的东西——)



返回列表