返回列表 新主題
轉自 百度 少女病吧
http://tieba.baidu.com/p/995041259

07 锖びない言叶と锖びない指轮
「ねぇ、私のどこが好きだった?」 「你、曾经喜欢过我吧?」

「きっかけは些细なこと。 「开始不过是一些细微的事情。
けれど、得てしてそんなものなのだと思っていた。 但是,每次我那么想的时候。

偶然の积み重ね。いつしか结ばれた时、耳元で交わされた约束。
都认为只是单纯的偶然。知道某一刻我们结合时,你在耳边诉说出约定。

「谁よりも幸せにするよ」 「我要让你比谁都幸福」
いつまでも、という言叶がそこにないと気付いたのは、当失去他之后我才醒悟,
彼を失ってからのことだった」 永远是不存在的」

出会った时は 幼かったね 相遇的时候我们还那么年幼
婚约を誓った日 定下婚约的日子
思い出す あの瞬间 回想起来那个瞬间
まるで昨日のことみたいにね 就像发生在昨天一般

たとえ锖びたって あなたがくれたこの指轮ははずさない
你送给我的戒指即使生锈了我也不会摘下它

ずっと、ずっと──── 永远,永远────

「言叶に伪りはない。けれど私が欲しいものは、きっと‘永远’だった」
「话语里没有虚假。可我那时想要的、一定就是“永远”」

「ねぇ、私のどこが好きだった?」 「你、曾经喜欢过我吧?」

「答えて欲しい。私はそれを守り続けるから。
「我希望你能回答我。我会将其一直守护下去。」

────いつまでだって、守り続けるから」 ────直到永远」

语る声色に 悲壮感はなく 说话的声音里 没有悲壮色彩

爱は消えないものと嗫いて 横颜を少女に向けて
她小声说着爱是不会消失的 将侧脸转向了少女

ゆっくりと仮面をは外した 慢慢地脱下了面具

『女性の仮面が音を立てて落ちる。その下にあった少女と同じ颜。
『女人的面具掉在地上发出声响。而面具下是与少女相同的面容。

年は重ねているものの、疑いようもなく面影が重なっていた』
虽然看上去年龄大了些许 但无疑是少女的容貌』

彼女达の话になぜか惹き込まれ 感情移入して入り込めたのを
我为什么会对她们的话感兴趣 从而投入感情呢

ずっと不思议に思っていたけれど 彼女のその素颜を见て 谜が解けた
我一直觉得这很不可思议 直到看到她们的素颜 谜题才终于解开

みんな私────?
大家都是我────?

「そろそろ良い顷合いでしょうか。もうお気づきですか?
「差不多到时候了。你已经察觉到了嘛?

你企图自杀、在这个可以成为生与死边界的地方苏醒。
この馆の仮面の住人は、あなたがそのまま生きていれば
住在馆内戴着面具的人们,都是你继续生存下去

あったかもしれない无数の可能性达。

而产生出的各种可能性。

云わば、全てあなたの物语です」
也就是说,全部都是你的故事」

『彼女达は言叶もなく仮面を脱ぎ弃てていく。
『她们无言地摘下了面具。

それぞれ年齢は异なるし容姿もそれぞれ少しずつ
因为年龄的差别容貌少许有些不同

変わってはいるけれど、そのどれもが
但是,那些毫无疑问

纷れもなく少女の面影を残していて……』
都残留着少女的面容……』

ずっと感じてた强い嫌悪感  我心中的强烈憎恶感
ah…全部自分への…… ……都是针对我自己的……
みんな私──── 大家都是我────
彼女の指轮は、锖びず今も… 她的戒指,至今也没有生锈…

「あなたはまた选ぶことができる。 「你还能做出选择。

痛みに耐えて生き続けるか、そのまま楽になるか。
是忍耐着痛苦继续生存,还是就这样解脱了呢

残された时间はもう仅か。如何なる选択をされても、
剩下的时间已不多。无论你做出什么选择,

私が导いて差し上げましょう」 我都会为您指路」

「救いなんて、いらない……」 「我不需要,什么救赎……」

「やっと思い出した。────それは、私の最期の言叶だったんだ」
「终于想起来了。────那是我、最后说的话」



返回列表